MENU

メルペイ現金化は即日可能?具体的な方法やバレた際のリスクを解説

メルペイの現金化は即日可能?バレたらどうなる?方法やリスクを解説

メルカリが提供する決済サービス「メルペイ」には、後払いシステムとして「メルペイスマート払い」があります。

メルペイスマート払いを利用すると、購入した商品の代金を翌月にまとめて支払うことができます。

この仕組みを活用して、お金が必要な時にメルペイの現金化が可能です。

今回の記事では主に以下のポイントに沿って、現金化について詳しく解説していきます。

  • メルペイ現金化の方法とその手順
  • メリットやデメリットの紹介
  • バレるのか?バレたらどうなるのか?

ご自身の状況に合わせて、メルペイの現金化を行うためにも是非参考になさってください。

目次

メルペイ現金化を可能にする方法は3種類ある

2024年現在、メルペイを利用して現金化するには主に3種類の方法があります。

具体的な現金化の方法は主に以下の三つです。

  1. メルペイの現金化を専門業者に依頼する方法
  2. 買取・金券ショップを利用した現金化方法
  3. メルカリの売上金を利用した現金化方法

方法により特徴がそれぞれ異なり、それぞれメリットデメリットも存在。

ご自身の目的や状況に応じて、適切な方法を取ると良いでしょう。

それぞれの手順から特徴を解説しますので、最後までご覧ください。

メルペイの現金化を専門業者に依頼する方法

一つ目のメルペイの現金化する方法は、メルペイスマート払いの現金化を行う専用業者を利用する方法です。

実際に現金化までの流れは以下の通りです。

  1. 「メルカリ」へログインまたは会員登録の実施
  2. 「アプリでかんたん本人確認」を実施
  3. メルペイスマート払いの設定
  4. メルペイ専用バーチャルカードのを発行
  5. 現金化業者に依頼する

それぞれ手順をまとめましたので、一つずつ詳しくお伝えします。

STEP1「メルカリ」へログインまたは会員登録の実施

専用アプリまたはPCからご自身のメルカリアカウントにログインする必要があります。

以下の方法を参考に、アカウントを所持されていない方は会員登録を行ってください。

  1. 「Facebookで登録」「Googleで登録」「メールアドレスで登録」のいずれかを選択
    ※今回は「メールアドレスで登録」をもとに解説
  2. 会員登録情報の入力
  3. 電話番号の確認SMSを送信
  4. 届いた認証番号を入力

既に会員登録がお済みの方は、こちらの手順を飛ばして構いません。

STEP2「アプリでかんたん本人確認」を実施

メルカリで現金化を行うためにも本人確認は必須です。

以下の手順に沿って、2種類の方法のどちらかで「アプリでかんたん本人確認」を実施してください。

マイナンバーカード読み取り方式

  1. 申し込みページへ移動
    マイページ設定個人情報設定本人情報本人確認同意して撮影を開始する
  2. 本人確認書類の選択画面で「スピード本人確認」のマイナンバーカードを選択
  3. マイナンバーカードの交付の際に設定した、署名電子証明書のパスワードを入力
    6桁~16桁の英数字で、カードに記載されている番号ではありません。
  4. マイナンバーカードをスマートフォンで読み取る
  5. 本人情報入力の画面に沿って必要情報を入力
  6. 専用の4桁のパスコードを設定

自撮り方式

  1. 申し込みページへ移動
    マイページ設定個人情報設定本人情報本人確認同意して撮影を開始する
  2. 本人確認書類の選択画面から「他書類で本人確認」でご自身が使用する本人確認書類を選択
  3. 選択した本人確認書類を画面の案内に沿って撮影
  4. ご自身の顔を画面に沿って撮影
  5. 専用の4桁のパスコードを設定

申請には運転免許証、在留カード、パスポート、マイナンバーカードが本人確認書類として提出できます。

STEP3 メルペイスマート払いの設定

メルペイを現金化するためにも、後払いサービスである「メルペイスマート払い」を利用します。

  1. メルペイアプリの起動
  2. 「メルペイ」タブをタップ
  3. 「使い方」にある“メルペイスマート払い”をタップ
  4. 「設定を始める」をタップ
  5. 「上記の利用目的で申し込む」をタップ
  6. パスコードを設定し入力
  7. 「利用上限金額」を選択、「この金額ではじめる」をタップ

本人確認が行えましたら、以上の手順に沿って「メルペイスマート払い」の設定を行ってください。

STEP4 メルペイ専用バーチャルカードを発行

バーチャルカードはアプリ内に発行されるカードで、現金化するには必須です。

「メルペイスマート払い」の設定後、以下の手順に沿って発行してください。

  • アプリを開きバーチャルカード発行の申し込みページへ移動
    支払いカード券面部分をスライドその他の便利な支払いすべて見るバーチャルカード
  • 画面の案内に沿って手続きを行う

STEP5 現金化業者に換金を申し込む

バーチャルカードの発行まで終えたら後は、メルペイ現金化の専用業者に申し込むだけです。

業者に応じて対応の手順は異なりますが、大まかな流れは以下の通りです。

  1. 公式ページの問い合わせフォーム、または電話から申し込み
  2. 担当スタッフからの連絡に沿って決済手続き
  3. 決済手続きが完了後、指定の口座へ即入金がされる

初回は「メルペイスマート払い」などの手続きが必要ですが2回目以降は不要です。

検討されている方はとりあえずバーチャルカードの発行まで進めておくのもよいでしょう。

基本的に申込時に身分証明書や口座情報が必要となります。

メルペイの現金化を買取・金券ショップを利用する方法

次に紹介するのは、買取・金券ショップを利用して現金化する方法です。

途中までの手順は専門業者の利用方法と同じですが、後半は異なる手順を踏みます。

具体的には以下の手順です。

  1. 「メルカリ」へログインまたは会員登録の実施
  2. 「アプリでかんたん本人確認」を実施
  3. メルペイスマート払いの設定
  4. メルペイ専用バーチャルカードのを発行
  5. 換金率の高い商品の購入
  6. 購入した商品を買取・金券ショップを利用して現金化

ここでは専門業者を利用して現金化する方法とは異なる「5 換金率の高い商品の購入」より詳しい解説します。

STEP1~4の手順の詳細はこちらをご覧ください。

STEP5 換金率の高い商品の購入

バーチャルカードを使用して換金率の高い商品を購入しましょう。

マスターカード決済に必要な番号がバーチャルカードには割り当てられているので、クレカの代わりになります。

一般的に「Amazonギフト券」や「ゲームソフト」「ブランド品」「デジタルカメラ」「Apple商品」が換金率の高い商品です。

STEP6 購入した商品を買取・金券ショップを利用して現金化

商品を購入できたら、近くの買取ショップや金券ショップを利用して売却するだけです。

その場で現金を受け取れますし、査定のみしてもらい他店と比較できる点も魅力的。

また今は査定や買取を行っているオンラインサイトも多いです。

「Amazonギフト券」などのコードを入力するだけで、現金化できるサイトもあります。

オンラインサイトを利用してギフト券を現金化する際は、コードが即時発行されるタイプであることを確認してから購入してください。

メルカリの売上金を現金化する方法

最後に紹介するのはメルカリの売上金を現金化する方法です。

はじめにメルペイスマートペイ払いを使用して、換金率の高いブランド品やゲーム類を購入します。

後は購入した商品をメルカリに出品して売却を行い、その売上金を現金化するだけです。

以下に売上金を現金化する手順をご紹介します。

  1. メルカリを開き、「マイページ→振込申請→振込申請して現金を受け取る」の順にタップ
  2. 口座情報を入力後、「次へ」をタップ
  3. 口座情報を確認し、画面の案内に沿って「はい」をタップ
  4. 「振込申請金額」を入力し、「確認する」をタップする
  5. 金額等、申請内容を確認し、「振込申請を行う」をタップ

注意点として、すぐに現金が振り込まれるわけではありません

すぐに現金化したい場合は「振込申請金額」を入力時、お急ぎ振り込みを利用しましょう。

最短で翌営業日に振り込まれます。

メルカリの振り込みスケジュールに沿って振り込みが行われます。

詳しくはこちらのページを参考にしてください。

メルペイ現金化するにはどの方法が良い?それぞれメリットデメリットを紹介!

3つの方法を紹介しましたが、それぞれの方法にはメリットデメリットが存在。

ここでは以下の3つをご紹介します。

  • 業者を利用した現金化のメリット・デメリット
  • 買取・金券ショップを利用した現金化メリット・デメリット
  • メルカリの売上金を利用した現金化のメリット・デメリット

リスクを取るのか、即金性を取るのか、換金率を取るのかで最善の方法は変わってきます

メリットデメリットを把握した上で、自分に適した方法でメルペイの現金化を行いましょう。

専用業者を利用した現金化のメリット・デメリット

業者を利用した現金化の特徴は以下のとおりです。

メリットデメリット
比較的換金率が高い
現金化までの時間が短い
バレる可能性が低い
本人確認書類の提示や口座情報の入力が必要
メルペイスマート払い対応の業者が少ない

業者のメリットは、何よりも換金率の高さと短時間で申込~振込まで終えられることです。

それに知識を持った業者が対応することで、バレるリスクも回避できるのも魅力の一つ。

以下の項目にバレた場合に関してご紹介していますが、バレた際のペナルティが存在します。

専門知識を持ったスタッフが対応するのでバレるリスクも低いため、安心して利用できるのも大きな特徴です。

ただし対応している業者自体も少ないデメリットもあります。

場合によってはペイディ等の他の後払いアプリなども候補に入れると良いでしょう。

買取・金券ショップを利用した現金化メリット・デメリット

次に買取・金券ショップを利用した現金化についてみてみましょう。

メリットデメリット
ショップに持ち込むだけなので手間がかからない
現金化までの時間が短い
金率が高い
※オンラインサイトを利用してギフト券を現金化した場合
高い換金率の店探しに時間がかかる事がある
ギフトコードの場合はバレるリスクが高い

自身で商品をメルカリで出品する際は、相場のチェックや出品、配送といった手間がかかります。

しかし買取・金券ショップを利用すれば、その手間は省けるのです。

またギフトカードの換金率はトップクラスで数分で完了するケースもありますよ。

換金率や即時入金を希望する方はこの方法はおすすめです。

ただしギフトカードをオンラインで現金化する際には注意が必要。

最近のAmazonやAppleは、規約違反に現金化が抵触することから、取締を厳しくしています。

バレるリスクを踏まえて、ギフトカードを用いる場合は連続して現金化するのは避けると良いでしょう。

メルカリの売上金を利用した現金化方法のメリット・デメリット

最後にメルカリの売上金を利用した現金化についてご紹介します。

メリットデメリット
基本的にリスクを考える必要がない
値段設定が自身で行える
現金化まで手間や時間がかかる
商品により換金率が安定しない

基本的にノーリスクで現金化を行えるのが、この方法の大きなメリットです。

それに価格設定を自身で決めて出品できるので、価格相場に応じて柔軟に対応できるのも魅力的。

ただし商品の購入から出品や発送までを自身で行うため、どうしても手間や時間がかかります。

出品してもすぐに売れるとも限りませんので、すぐに現金化を求める人には向いていません。

連続して同じゲーム機を販売する等、現金化を目的としているのが明らかな場合はバレる可能性があります。

メルペイ現金化はバレる?バレたらどうなる?徹底解説!

そもそもメルペイの現金化を行うのは法に触れるのか?バレるとどうなるのか?

つつがなく現金化を行うためにも、ここでは以下の内容を解説します。

  • 現金化はそもそも法に触れるの?
  • バレる可能性があるので注意しよう!
  • バレたら利用停止や一括返済の要求も?

それでは一つずつ解説したいと思います。

現金化はそもそも法に触れるの?

そもそもメルペイの現金化は法に触れるのか?

結論から伝えると「No」です。

ただしメルカリやギフトカードの購入先のAmazonやAppleでは利用規約に触れます

リスクがあることも念頭においた上で、メルペイの現金化を行いましょう。

バレる可能性があるので注意しよう!

メリットデメリットの項目でも伝えた通りバレる可能性はあります。

ただし専用業者を通して行えば、ほとんどバレないと考えて良いでしょう。

注意してほしいのは、換金率の高いギフトカード等を連続で購入して現金化した場合です。

不自然な購入履歴は、運営側にバレる要因になりやすいと言われています。

バレずに現金化するためにも頻度や額面に気をつけて行いましょう。

バレたら利用停止や一括返済の要求も?

では実際に運営にバレたらどうなるのか?

多くはアカウントが凍結されて利用停止になる可能性が高いです。

新しいアカウントも作成できません。

それに残債の一括返済を要求の可能性もあります。

だからこそバレるリスクも低く、換金率や時間も好条件の業者利用がおすすめです。

メルペイ現金化する際の注意点は?

安全にメルペイの現金化を行うためにも、ここでは以下の注意点について紹介します。

  • 支払い期限を守る
  • 定額払いは審査が必要!
  • 利用上限を確認する

早速一つ目から紹介したいと思います。

支払い期限を守る

現金化には直接的に関わりはありませんが、支払期限は必ず守るようにしてください。

滞納すると10日で利用停止されてしまいます。

さらに2週間が経過してしまうと延滞事務手終了、遅延損害金も発生してしまう恐れがあります。

それ以降はメルペイで現金化が行えなくなってしまうため、支払い期限にはお気をつけください。

滞納した場合は精算するまで利用できない!

滞納した場合、メルペイスマート払いが使用できなくなります。

精算できた段階で利用できるようになる仕組みです。

つまり滞納分を現金化で補填することはできません

返済のことも踏まえた上で利用するようにしましょう。

利用上限額を確認する

知らぬ間に上限額が下がってしまっているケースが考えられます。

こうした制限は、ルール違反をした人や高額商品を換金してる可能性が高い人が制限されやすいと言えます。

つまり絶対ではありませんが、一発で利用停止になるわけではありません。

こうした制限から運営にバレた可能性があると判断ができます。

現金化を行う際にあたって、事前に利用上限額面を確認するようにしてください。

メルペイ現金化に関するQ&A

ここではメルペイから現金化する際によく挙げられる質問にお答えします。

コンビニで現金化できますか?

コンビニで完結して現金化する方法はありません。

基本的に現金は銀行振込となりますので、ATMとして利用することは可能です。

売上金を現金化する際に手数料はかかりますか?

一律200円が手数料として必要になります。

よって売上金を現金化する際は200円からが可能になります。

未成年や学生でも利用可能ですか?

メルペイのスマート払いは18歳以上から利用できます。

18歳の学生の場合は親の同意があれば利用可能です。

スマート払いの上限枠を復活させるにはどうすればいいですか?

利用実績を積むことで信頼が得られ限度額が上がるシステムです。

つまりメルカリを頻繁に利用する。支払期限を必ず守る。

このような信用につながる行いをすることで復活へとつながると言われています。

メルペイ現金化は可能!ただしバレるリスクを踏まえて利用しましょう!

本記事ではメルペイの現金化についてご紹介しましたが、ポイントは以下の通りです。

  • メルペイの現金化の方法は3種類ある
  • 即金性、換金率、バレるリスクなど方法によって異なる
  • バレるリスクはあるが、注意すればバレる可能性は低い

基本的に運営側に現金化がバレるリスクは低いと言えます。

しかし絶対ではないからこそ、連続で連続して現金化するのは避けると良いでしょう。

ご自身の状況、目的に合わせてメルペイの現金化を行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元現金化業者として経験を積み、現在はサイト運営とアドバイザーとして現金化業者のコンサルを担当。
豊富な知識と現業者スタッフとの情報網を活かし、最新の業者情報や現金化方法、利用時の注意点を発信します!

コメント

コメントする

目次